鼻のニキビの原因について

ニキビにお悩みの方はたくさんいますが、鼻ニキビはその中でもトップクラスの悩みの種。
顔の中でも一番目立ちますし、なぜ、わざわざ鼻の頭にできるのだろう…
そう思ったことがある人もいるでしょう。

 

他の場所なら化粧でもごまかしやすいですが、鼻はそういうわけにもいきません。
痛みを伴うことも多く、なかなか治らないのも鼻ニキビの特徴です。

 

◆鼻はニキビにができやすい環境

顔の中で最も皮脂腺が多く、皮脂の分泌量が多いのが、おでこから鼻筋にかけたTゾーンと言われる部分。その中でも鼻は毛穴が大きく深いので、特に皮脂が溜まりやすくなっています。

 

ターンオーバーが乱れると皮脂がうまく排出されず、古い角質もたまっていきますが、毛穴が奥深い分、鼻はニキビができやすいのです。また、鼻は顔から飛び出ているので、紫外線を受けやすく、また外部の刺激も受けやすい部位であり、その影響でもニキビができやすいんです。
こういった意味で、鼻はニキビにとって最高の環境と言えます。

鼻ニキビの治し方 【3つのポイント】

生活習慣の改善する

ホルモンバランスが乱れると、鼻の皮脂がたくさん分泌されます。十分な睡眠と栄養バランスのよい食事をとり、規則正しい生活を送っていればホルモンバランスは整うので、皮脂量が減り、ニキビの発生を抑えることができます。

 

正しく洗顔する

毛穴の奥に詰まった汚れや脂分をしっかり落とすこともニキビ予防には大切です。肌をこすらないように、たっぷり泡立てた洗顔フォームで、泡を転がすように洗顔しましょう。
毛穴の大きさよりも細かい粒子レベルで作られている、ニキビケア用の洗顔料を使うとより効果的です。とはいっても洗いすぎはNG。皮脂には角質層の水分蒸発を防ぎ乾燥を防ぐという役割もあるので、必要以上に皮脂を取り除いてしまうと肌トラブルを起こしてしまいます。

 

 

 

十分に保湿する

肌の乾燥もニキビの大きな原因です。角質層の水分が不足すると、古くなった角質が固くなり、毛穴がふさがってきます。そうすると毛穴に老廃物や雑菌がたまって、それらが肌に炎症を起こしてニキビになるのです。

 

ニキビをケアするには潤いも与えなければいけないのです。ですが保湿のために油性のこってりしたクリームを使っていると、肌の再生機能を弱めてしまいます。塗りたくって保湿するのではなく、ニキビケアのために作られたスキンケア用品を適切に使うことが大事です。

 

 

 

◆鼻ニキビのための専用化粧品・クリーム
肌に必要な部分は残しつつ、毛穴の奥に詰まった汚れまでしっかり取れる微粒子レベルのニキビ用洗顔フォーム。また、角質層まで届く浸透力と保湿力で乱れたお肌のターンオーバーを正常にする専用のクリーム・化粧品が、鼻ニキビを治すのに効果的です。

 

口コミサイト、美容雑誌の評価、各種メディアの情報をもとに、おすすめのクリーム・化粧品をランキング形式で紹介します。

鼻ニキビおすすめ化粧品・クリームランキング

ルナメアAC
アスタリフトを始め、今や化粧品でも高い人気と実力を誇る富士フィルム。富士フィルムの研究チームは、大人ニキビ、鼻やフェイスラインに出来るニキビ、生理前の肌荒れニキビなどの原因は、毛穴が脱水状態であることに注目し、ニキビを予防・ケアするためには毛穴に適切な量の水分を与えてあげる必要と考えました。

 

ルナメアACには、この毛穴への水分量をコントロールしてくれる成分が配合されています。また、富士フィルムが独自に開発した成分「アクネシューター」が配合されており、潤いとニキビケアに効く有効成分を肌の奥深くへ浸透させる効果をもっています。

 

また、植物由来成分なので肌に優しく、ニキビを原因から治癒出来るのがルナメアACのいいところ。今までいろんなニキビケア用品をためして満足できなかった方でも、ルナメアACなら高い効果を実感出来るかもしれません。

 

 

価格 容量 評価

1,000円
(お試し14回キット)

 洗顔料:15g

 化粧水:30ml
 ジェルクリーム:12g

鼻,ニキビ,治し方

ビーグレン
ビーグレンはニキビ用スキンケア商品としてかなり有名なブランドです。鼻ニキビでお悩みの多くの方がビーグレンを使っており、男女問わず人気です。

ビーグレンのクレイ洗顔は、毛穴の奥の汚れまでくまなく洗浄してくれるだけでなく、浸透テクノロジーによって有効成分を角質層の奥まで届けてくれます。使い続けることにより、肌本来の力を蘇えらせ、自力で水分を作りだせるよう肌をサポートしてくれます。

 

また、洗顔料、美容液、ゲルクリームを使っていれば、肌のターンオーバーが正常化するので、ニキビ肌、オイリー肌には効果抜群です。
安心の電話サポート、365日の返金保証もついているので、名実ともに信頼できる商品です。

 

 

 

価格 容量 評価

1,620円
(7日分)

クレイウォッシュ(洗顔料):15g

クレイローション(化粧水):20ml
美容液(Cセラム):5mL
モイスチャーゲルクリーム:7g

鼻,ニキビ,治し方

ノブACアクティブ
ノブACアクティブは厳しい評価で有名な@コスメのトライアルセット部門で第1位にもなったことがある信頼のニキビケアコスメです。美白とニキビケアが同時にできることでも有名です。

 

また、保湿成分配合、ピーリングも、鼻ニキビのケアも出来るので、総合的に使うことができます。臨床皮膚医学に基づいて作られているので、高い効果が期待できます。
ノブACアクティブは、肌の奥深くまで潤いを届け、毛穴を詰まりにくくすることでニキビの発生を抑えてくれます。同時に美白の有効成分ビタミンCが浸透するので、ニキビが治ったあとでも美白ケアアイテムとして使い続けられます。

 

トライアルセットにはラインが一通りそろっているので、すべての効果を試せるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

価格 容量 評価

1,500円
(7日分)

メイク落とし:20ml

洗顔料:15g
化粧水:20ml
乳液:6ml

鼻,ニキビ,治し方

ラミューテ
女性ホルモンのバランスを考えて開発されたラ・ミューテは、大人のニキビ対策・肌荒れ対策に効果大のスキンケアアイテム。製薬会社と共同開発し、独自のこだわりがたくさん詰まったアイテムなので、メディアにも多く取り上げられています。

 

その原料は天然のもので、パラベンや鉱物油、アルコールや界面活性剤、着色料も使われていません。自らの肌のサイクルを整えることによって、内部からしっかり潤った肌を作ってくれます。

 

大人ニキビだけでなく、根本からあなたの肌を守ってくれるスキンケアアイテムです。

 

 

 

価格 容量 評価

8,550円

洗顔フォーム120g

化粧水:100ml
美容液:30g(約2ヶ月分)

鼻,ニキビ,治し方

オルビスクリアー
オルビスクリアーは、オルビスの大人ニキビ用基礎化粧品シリーズで、従来よりもさらにパワーアップした自信作です。

 

思春期と違った特徴を持っている大人ニキビは鼻ニキビなど様々な形で現れますが、すべてのニキビに対して効果的に作用します。100%のオイルフリーで作られているにも関わらず、肌のうるおいを逃さずに、しっかりとした肌のバリア機能を維持。特に女性の生理に伴う肌のバリア機能の低下のフォローに配慮しながら、体の内側・外側から働きかけて大人ニキビに作用します。

 

多くの利用者やメディアからも好評を得ていて、効果を実感する人が増えています。ニキビケアのアプローチが新しく、従来製品で効果が出なかった人にも期待できる製品です。

 

 

 

価格 容量 評価

1,296円

洗顔料:20g
化粧水:40ml
保湿液:14g

鼻,ニキビ,治し方

アクポレス
アクポレスは大人ニキビで悩む女性たちの問題を解決してくれる基礎化粧品で、角質ケア、皮脂ケア、保湿ケアに重点が置かれています。

 

同時開発のライスパワーエキスが随所に使われていて、お米の持っている美白効果をはじめとした多くの効果効能が、しつこいニキビのケアに有効に作用します。植物性の原料が主であり、着色料、香料、石油系界面活性剤などは不使用ですから、アクポレスはとても低刺激で、敏感肌やダメージ肌でも使えると評判です。

 

愛用者は有名人やプロのメイクにも多く、メディアの掲載実績も非常に多いので、実績のある商品だと言っていいでしょう。ニキビケアだけでなく、潤い肌も実現するアクポレス、従来のニキビケアで限界を感じている方にオススメです。

 

 

 

価格 容量 評価

 900円
(ベーシックケア)
1,400円
(パーフェクトセット)

洗顔石鹸:8g
拭取り化粧水:15ml
保湿乳液:8ml
保湿化粧水:20ml
アクネジェル:3g

鼻,ニキビ,治し方

エトヴォス
エトヴォスは大人ニキビで悩む女性たちのスキンケア製品です。毛穴のふさがりを予防するための保湿ケアを中心として、美肌効果の高い有効成分の働きでニキビの予防改善に作用します。

 

洗顔、化粧水、クリーム、美容液のライン製品で、普段のスキンケアと同じ感覚で使っているうちにニキビを治します。肌の皮脂を適量に守り、肌の潤いを守り、肌のバリア機能を守る。これが角質の肥厚化を防いで毛穴に詰まりにくくし、ニキビのできにくい肌を作ってくれるのです。

 

大人ニキビの中でも鼻ニキビは特に目立つ部分でもあり、多くの人が困っているようですが、エトヴォスで改善された人も多いようです。
 

 

価格 容量 評価

1,900円

洗顔石鹸:10g
化粧水:30ml
美容液:10g
部分用美容液:5g

鼻,ニキビ,治し方

1位が「ルナメアAC」の理由


ルナメアACは必要な皮脂を残しつつしっかり毛穴の汚れを落として、十分な保湿力で肌のターンオーバーを整え肌本来の治癒力を取り戻してくれます。。また、富士フィルム独自の解析技術で、大人ニキビの原因である毛穴の脱水に対し、これまにない潤いとニキビ有効成分を肌の奥の角質層まで届けてくれます。

 

今までニキビの大敵だと言われてきた皮脂と同じ有効成分を利用した、これまでのニキビケアにはない新発想の商品です。口コミでも鼻ニキビに効果があると好評です。販売実績本数と口コミの評価を見れば、その実力が分かります。

 

ニキビの常識|絶対にやってはいけないこと!

ファンデーションで隠す

鼻のニキビは目立ってしまうので、ファンデーションを厚塗りして隠そうとする方がほとんどだと思います。ですが化粧品には化学物質などが含まれているので、ニキビを悪化させてしまう可能性があります。ニキビ治療中は、できるだけ化粧を我慢しましょう。どうしてもの場合は、フェイスパウダーや油分の少ないパウダリーなどを薄くつける程度のとどめ、ニキビへの刺激を最小限に抑えましょう。

 

毛穴パックを使い過ぎる

毛穴の角質を一気に除去できる毛穴パックは、とてもすっきりして気持ちがいいのですが、肌へ多大なる刺激と負担をかけます。特にニキビには刺激が強すぎるので、ニキビ治療中は使用しないようにしましょう。毛穴パックを使いすぎると、毛穴が開く可能性もあります。

 

気になってニキビを触る

雑菌が毛穴に入り込むことでニキビができることもあります。手にはたくさんの雑菌が潜んでいます。鼻のニキビは痛みや腫れを伴うこともありますし、どうしても気になって触りがちですが、絶対にやめましょう。なかなかニキビが治らないと言っている方は、無意識に手で触っている方が非常に多いんです。「絶対にニキビは触らない!」強い意識を持つようにしましょう。

 

鼻ニキビの原因をもっと詳しく|対策に役立てよう!

ニキビは思春期のものだけではなく、大人になれば大人特有の原因による、大人ニキビと呼ばれるニキビが出てきます。この大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れによって、特に顎やフェイスライン沿いにできやすくなっています。大人ニキビとホルモンバランスの乱れがどのような関係があるのかしっかり確認し、鼻ニキビ対策に役立てましょう。

 

<鼻ニキビができるまでの経緯>

@ホルモンバランスの乱れやストレスで、皮脂が必要以上に分泌
          ↓
A毛穴から放出可能な皮脂を上回り、皮脂が詰まる
          ↓
Bアクネ菌が繁殖・炎症をおこし鼻ニキビへ
          ↓
Cニキビや角質層は乾燥により固くなる

 

 

◆ニキビの根本原因はホルモンバランス
ニキビの原因は毛穴への皮脂の詰まりなのですが、この皮脂が詰まる原因となるのが皮脂の分泌過剰です。通常は毛穴は皮脂の量に対して十分大きいので詰まる心配は無いのですが、ホルモンバランスが乱れて過剰に皮脂が分泌された場合詰まってしまいます。その他、汚れなどと結びついて黒ずみとなってしまいます。

 

こうした皮脂の分泌を促すのが男性ホルモンで、男性ホルモンはストレスが過剰にかかると活発に分泌されることがわかっています。男性が女性よりも皮脂が多く肌が脂っぽくなるのはそのためです。しかし、男性の方が女性よりも毛穴や汗腺は大きいために詰まりにくく、男性が特別ニキビができやすいということにはなっていません。

 

注意が必要なのは、あくまでバランスが乱れたことが問題だということ。たとえ男性ホルモンが増えたとしても、その分女性ホルモンが増えると、女性ホルモンの働きが男性ホルモンの働きを抑制してくれますから、女性ホルモンがしっかり分泌されるようにすることが大切です。

 

 

◆自分のホルモンバランスを知るには?
ホルモンバランスの乱れが原因といわれても、見えるものではありませんから、どのようにして確認するのか方法を知っておかねばなりません。自分のホルモンバランスを知りたい場合、生理周期を確認するのが良い方法です。生理周期とは、月経の始まった日から次の月経が始まった日の前日までの期間。数日のズレはよくあることですからあまり気にしなくても良いですが、この周期があまりに不安定な場合はホルモンのバランスが崩れていることが多いです。

 

詳しく生理周期を知りたい場合は、基礎体温をチェックするのも良いでしょう。基礎体温の変化によってホルモンバランスや、女性の体の様々なことがわかります。

 

 

ホルモンバランスはちょっとしたことで崩れてしまいます。たとえば、無理なダイエットや過労で心身に負荷がかかってしまった場合や、思春期や更年期といった年齢上仕方のないもの、また、最近増えているストレスによるホルモンバランスの変化にも注意しましょう。

ストレスからくる鼻ニキビ

大人ニキビはストレスの影響でも発生します。ニキビとストレスにはどういった関係があるか確認しましょう。

 

ターンオーバーが乱れる

ストレスを受けると肌の新陳代謝機能、つまりターンオーバーが乱れます。肌のターンオーバーは28日周期で繰り返されますが、ストレスがあるとそれが遅れてしまいます。ターンオーバーが遅れると、角質が肌表面から排出されず、毛穴が詰まります。その結果、毛穴が汚れて炎症をおこしニキビができてしまうのです。皮脂が正しく代謝されないことで毛穴が皮脂で詰まり、アクネ菌が増殖してニキビが悪化する、という悪循環に陥ります。

 

 

ストレッサーを反応させる

ストレスを体に感じると体内のストレッサー(ストレスを引き起こす物理的・精神的因子)が反応します。ストレスといっても多少であれば、身体の適応力を維持するのに有効です。しかしストレスが過度にかかると、ストレッサーでは対処しきれず、体のあらゆる部分のバランスを崩してしまいます。バランスが崩れると自律神経の調子が悪くなります。

 

ストレッサーは視床下部にあるのですが、「生物学的にリスクが高い」と反応すると、体を保護状態モードに変えます。そこで肌も皮脂分泌を多く出します。それが皮脂過剰のもとになります。

 

 

活性酸素と男性ホルモンを増やす

また、ストレスは体内の活性酸素を増加させます。活性酸素はアクネ菌を増殖させる作用を持っているのと、肌を錆びつかせる作用を持っています。つまり、活性酸素があると肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

 

ストレスは一見、精神的なものだと思われがちですが、体にも大きな影響を与えます。もしどんなケアをしてもニキビが治らないとお悩みの場合は、ストレスが原因かもしれません。

ニキビケアのためのサプリメント

鼻ニキビを始め肌に起こるトラブルの多くは、体の内側に問題があることが多いです。内側から作用を起こすために使われるサプリメントですが、ニキビ改善に効果のあるものを確認しましょう。あくまで栄養摂取の基本は食事ですから、栄養補助食の参考にしてください。

 

◆イソフラボン
大人ニキビの原因になりやすいのはホルモンバランスの乱れですが、イソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きをすることがわかっています。生理前には男性ホルモンの分泌が増えるために、皮脂が過剰に分泌されます。

 

すると毛穴の詰まりの原因となり、ニキビができやすくなってしまいます。男性ホルモンの量は減らせませんが、女性ホルモンが増えることによって、ホルモンのバランスを維持して、男性ホルモンの影響を弱めてくれるようになります。

 

イソフラボンはニキビのほかにも、月経前のイライラなどにも効果があります。イソフラボンは特に大豆イソフラボンが有名で、大豆製品などから摂取も可能です。しかし、サプリメントなどを通して食事以外から摂取する場合は、容量・用法を守って過剰摂取に注意しましょう。イソフラボンの過剰摂取が子宮内膜増殖症の原因になるケースもあるそうなので、その点は注意が必要です。

 

 

◆ビタミンB2
ビタミンB2は、皮膚の健康と新しい細胞の生成に必要な栄養素。ビタミンB2が不足すると肌荒れやニキビ、口内炎ができてやすくなります。その他にも、夏バテ対策としても効果のあるビタミンBには、脂肪を代謝させてエネルギーに変えるのを促す働きがあり、ダイエットにも効果的。サプリメントも多く出ていますので購入もしやすいですし、また余剰分は尿として排出されていきますから、少し大目に摂る意識で。

 

 

◆ビタミンB6
ビタミンB6が不足すると、ホルモンバランスが乱れ、ニキビ、口内炎、肌荒れなど、多くの肌トラブルの原因になってしまいます。ビタミンB6はしっかり摂取することで肌のターンオーバーを正常化し、健康な肌の生成をサポートし、美肌作りに効果が大きい栄養素です。

 

 

ターンオーバーが正常に行われてこそ、古い角質が肌に残らず、毛穴がすっきりして、ニキビができにくい肌となりますし、鼻ニキビができても治癒が早くなります。サプリメントも多く出ていますが、注意したいこととしては、過剰に摂取した場合には、神経障害の原因ともなるので、用法容量を守りましょう。

【まとめ】 鼻ニキビの治し方

外部からの刺激により肌バリアが崩れると、ニキビは発生しやすく治りません。
絶対に触らない・刺激を与えないことを心がけてください。

 

まずは、上で紹介した動画を参考に、正しい洗顔を確実に行ってください。
そして、固くなった角質層に潤いを与えるため、ニキビケア化粧品で徹底的に保湿してください。

 

ターンオーバーを迎え、一気に綺麗な肌に生まれ変わることでしょう。
集中して根気強くケアしてあげることが大切です。

 

 

〜コラム〜
いつも鏡をみているけれど、なんだか鼻に違和感があると鏡を見ると、なんとニキビができている!さあ大変と慌ててニキビを指でこすったりしないようにしましょう。そんなことをすると逆効果です。実はそのニキビはかなり前からあったのですが、小さくて目立たなかっただけなのです。ここで正しい鼻のニキビの治し方をお教えしますから、このようにすればそのニキビはいつの間にかきれいに治ります。しかもこのニキビの治し方はやさしいのですから、実行するのに苦労することはありません。
ニキビは体内からの皮脂が毛穴に詰まるために起きる現象ですから、まずは生活態度を少し正常に戻すようにするのが、ニキビを治す方法なのです。具体的には、夜更かしなどを止めて普通に寝て睡眠をきちんととることです。これだけでも効果がありますが、さらにストレスを溜めないようにします。ストレスが溜まると体と心に悪影響がありますが、それがニキビの遠因でもあるのです。そして食べ物は脂が多いものを避けて、栄養バランスを考え、さらに食べ過ぎないようにします。
暴飲暴食をしないことは便秘解消にも役立ちます。そしてお肌を清潔に保つようにしますが、そのための洗顔は、朝と夜だけにしましょう。1日に2回の洗顔で十分なのです。たったこれだけのことですが、ニキビ退治には効果を発揮しますし、健康にも美容にも役立ちます。